タンメンの秘密



野菜へのこだわり

キャベツを部分によって使い分ける

 キャベツは上半分の食べやすい部分をタンメン使用し、
下半分の甘みが強く歯ごたえのある部分を餃子に使用しました。
 また、その時期に一番美味しいキャベツを日本全国から取り寄せ、
キャベツの品種、状態に合わせて炒める時間を調整し、その時期一番の状態でお客様に提供しています。









スープへのこだわり

極限までスッキリ!
タンメンにあうスープを作りました


 スープには福島県の地鶏『伊達鶏』の鳥ガラと、豚の背ガラを使用し、決してグツグツと沸騰させることなく、ゆっくりと火入れをすることにより、透明でスッキリとしたスープを完成させました。









麺へのこだわり

熟成された自家製中太平打ちぢれ麺

 『大三元』の麺は自社工場ですべて手作りしており、製造から3日間は冷蔵庫にてしっかりと熟成させます。また、卵アレルギーの方でも食べられるように卵は一切使用していません。